耳鼻咽喉科について

アレルギー性鼻炎のレーザー治療、いびきの治療などについての説明があります。耳について、鼻について、喉について、その他のお悩みの方は今すぐに医師の診断を受ける事をお勧めします。

小児科について

小児科の治療とその考え方について

皮膚科について

シミ治療。レーザー脱毛などについてご説明しています。ピアス、ホクロなどの小手術も行っています。

泌尿器科について

排尿時痛、性病、排尿困難、血尿、頻尿、尿失禁、ED、前立腺癌、各種腫瘍など年齢性別を問わず、様々な病気があります

禁煙外来について

禁煙補助薬を12週間内服し治療する、禁煙外来についてのお知らせです。

不活化ポリオワクチン接種

不活化ポリオワクチン接種についてのお知らせです。

特異的免疫療法(花粉症対策)

ワクチンを注射して体を慣らしていく治療方法

スギ花粉症の舌下免疫療法

小児科について

小児科一般

こどもの病気は多岐に渡りますが、小児科専門医なので安心してご相談いただければと思っております。

府中の池田院長は救急科専門医でもありますので、ちょっとした怪我にも対応させていただいております。

各クリニックのホームページをご覧いただければ、さらに詳しくクリニックの特徴をご紹介しております。

皮膚の症状:発疹(ブツブツ)、湿疹、乾燥肌、おむつかぶれ など
眼の症状:めやに、眼のかゆみ など
のど、鼻、耳の症状:のどの痛み、咳、鼻水、鼻づまり、耳の痛み など
アレルギーの症状:アトピー性皮膚炎、じんましん、アレルギー性鼻炎、花粉症、気管支喘息、食物アレルギー 
お腹の症状:腹痛、下痢、嘔吐、便秘、血便 など
その他:発熱、頭痛、ひきつけ、おねしょ 育児相談 発達障害 低身長 など

治療の受けられる医院
 

乳幼児健診(予約制)

府中は市の助成対応医療機関ですので、個々の6〜7か月児健診、9〜10か月児健診もおこなっております。保健センターで行う集団健診にも参加しております。発達障害や育児相談、予防接種のスケジュール確認などもおこなっております。お気軽にご相談下さい。
6〜7か月児健診、9〜10か月児健診は無料で受けられます。
(注:3〜4か月児健診、1歳6か月児健診、3歳児健診は保健センターで行います)
その他の月齢の健診は自費診療となります。
その他:保育所入所のための診断書、学校受験のための診断書、血液型検査、保健相談は自費診療となります。

ワクチン接種(予約制)

予防に勝る治療はないと考えております。

色々 なワクチンがあって複雑ですが、ワクチンで防げる病気はたくさんあります。診療・健診・予防接種の時間にスケジュール確認もしておりますので、ぜひご相談 下さい。同時接種をする、しないなどのご相談も承っております。保育園、幼稚園、小学校など、随時ポイントとなる時期がございます。お気軽にご相談下さ い。市の助成にも対応しております。
大切なこども達をVPD(ワクチンで防げる病気)から守りましょう。
保育所や幼稚園など集団生活を始める前に、接種可能なワクチンを済ませるようにしましょう

定期接種

BCG

四種混合ワクチン(DPT-IPV)

三種混合ワクチン(DPT)

二種混合ワクチン(DT)

麻しん風しんワクチン(MR)

日本脳炎ワクチン

不活化ポリオワクチン

ヒブワクチン(Hib)

小児用肺炎球菌ワクチン(PCV)

任意接種

子宮頚がんワクチン

B型肝炎ワクチン

ロタウイルスワクチン

おたふくワクチン

水痘(みずぼうそう)ワクチン

破傷風ワクチン                   

インフルエンザワクチン(秋冬のみ)                 

*市の助成など詳しくはお住まいの自治体HPをご覧下さい。

府中市役所: http://www.city.fuchu.tokyo.jp/

 

 

小児科院長からのメッセージ

地域の皆様に、より良い医療をご提供させていただきたいという理事長の理念のもと、当グループ医療法人社団 翔和仁誠会は耳鼻咽喉科・皮膚科泌尿器科・整形外科内科・小児科とそれぞれ連携を重んじております。

例 えば、こどもの風邪は耳鼻咽喉科・小児科と共通して診ている病気ですが、耳(中耳炎の合併)や鼻症状がひどい時には小児科から耳鼻咽喉科へ、高熱・嘔吐・ ぐったりなどの全身症状が強い時には耳鼻咽喉科から小児科へ連携をとります。また当グループの特徴は耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科泌尿器科な ど多岐にわたる専門医師が在籍しております。

各エリアの院長は常日頃から意見交換をしており、皆様により良い医療をご提供させていただけるように日々精進しております。あすなろ小児科、ひまわり小児科をよろしくお願い申し上げます。

院長 永島加代 深澤ちえみ